DSC_0287

DSC_0289

DSC_0288

大阪音大在学中から故小松一彦氏に指揮法を学ばれた後、サンクトペテルブルクの国立リムスキー・コルサコフ音楽院(旧レニングラード音楽院)指揮科で、ククーシキン教授のもと研鑽を積まれ、現在は様々なオーケストラや合唱団の音楽監督などを務められる指揮者の河﨑聡先生の名刺デザインを担当させて頂きました。
好きな音楽家としてワーグナーを上げられましたので、その溢れるような繊細な和音の大建築を意図してデザイン致しました。

表面は日本語とドイツ語、裏面は英語の構成となります。
印刷再現性の高いコート紙をベースにオフセット印刷を行い、その上にPPを裏貼り(いわゆるマットPP)し、箔が引き立つよう光沢を抑えます。
更にその上から光沢系のシルバー箔を押しています。
広い面積に箔押しをする際の留意点として、ベタの面積が広過ぎると箔が奇麗に定着せず、スキっとした仕上がりが損なわれます。
今回のデザインは音符と音符の間に適度な隙間を作る事でその辺りを回避しています。

箔押しに関しては樹脂やマグネシウム、銅、トナーを使った簡易箔など様々なものがあり、それぞれ一長一短です。
また職人さんの腕によっても仕上がりは大きく変わります。
その辺りは、地道な作業ですが、実験を重ねて仕上がりの確実なイメージを掴んでいくしかないですね(^^;)

こちらの仕様も先日の透明名刺と一緒に本日から弊社HPのオンラインショップにてご購入いただけます。
https://www.artbob.com/item/item-namecard
参考上代
■デザイン+印刷500枚で
¥85,000(デザイン担当:北本)
■印刷のみの追加発注
500枚35,000円(一箱7,000円)